車田テキスト

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣りバカ or 釣りキチ

<<   作成日時 : 2005/08/17 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

スターウォーズ の5倍の速度で快進撃を続ける 釣りバカ日誌 の16作目がまもなく公開。
ここをアクセスしてくれる人で興味ある人は少ないんじゃないでしょうか?
私も興味ないです。
釣りが趣味でない人間ならば気にならないのでしょうが、映画釣りバカの「あまりにもスタッフが引いてるアタリとロッドの曲がり」や「死後硬直秒読みグッタリ魚が釣りがげられるシーン」はかなり興ざめ。
釣りのリアリティを求める映画でないことは百も承知なのだが気になってしまうものは仕方が無い。
というか、釣りそのものをバカにされているような気がしてしまいます。
「釣りバカ日誌」 ≒ 「釣りなんかやってる奴はバカだ日誌」
ちょっと強調し過ぎました……。

ここをアクセスしてくれる人は、たぶん、「釣りバカ日誌」よりも「釣りキチ三平」のほうが好きではないでしょうか?
その「釣りキチ三平」のアニメ版が海外に輸出され好評らしいのです。
アジアならともかく、なんとイタリアでも大人気というのだから驚き!

以前、ある自動車雑誌にイタリアのMAZDA MX5(日本でいうところのマツダ・ロードスター)クラブの紹介記事を発見。
MAZDA MX5(日本でいうところのマツダ・ロードスター)は現代でもオープン2シーターの市場があることを証明した、世界に誇れるクルマなのでイタリアにファンクラブがあっても何も驚くことはないのですが、
なにが驚いたって、
クラブのにいちゃん(もちろんイタリア人)が釣りキチ三平のTシャツを着ているのだ。
「サ・ン・ペ・イ、MX5、ニッ・ポ・ン・ダイスキ・デス」
ってとこでしょうか?
よくよく考えると、伊車や仏車ファンが身の回りを御当地グッツで飾る性質があるのと同じであることに気づく。
世界の何処にもヘンなオタクは居るものだ(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;) オマエモナ
日本の好感度を上げる近道は世界のオタクへ向けての情報発信ではないかと本気で思う。

話が戻って「釣りキチ三平」
「キチ」が放送禁止用語の省略形だからTVで再放送できないって噂は本当だろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
確かに「釣りバカ」興ざめですね、TVでやってるのを一度見たきり。私も三平の方が好き、でも矢口先生のバスの認識は?。だって金魚が半分に噛み千切られてましたよ‥‥(笑)。
それと、スカパーで三平放送してたような。
NOT
2005/08/17 12:32
NOTさんはじめまして。書込み有難うございます。
やっぱ釣りが前面に出てる三平のがいいですよね。
釣りバカ、特に映画のは、地方ロケの口実でしかないですからねぇ。
車田
2005/08/18 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣りバカ or 釣りキチ 車田テキスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる