車田テキスト

アクセスカウンタ

zoom RSS GOLF E と GTI

<<   作成日時 : 2005/08/25 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

べつにVWフリークのつもりはないのですが、ポロ6Nマニュアル、ルポGTIに続き3台目のワーゲンになる。
事務手続きが嫌いなので大破したルポを預けているディーラーから買うのが簡単ってのが第1の理由。
ゴルフXは「チト大き過ぎる」と思いながらも、
・延べ70mのレーザー溶接ボディ
・リアがマルチリンクになったサスペンション
に釣られてしまいました。

EかGLiかなぁ、と思いながら駅まで営業マンに迎えにきてもらう。
そこからディーラーまで試乗を兼ねてトゥーランEを運転させて貰う。
パワートレインはゴルフEと同じ1.6リッター+6速トルコンA/T。
もともとトルコン嫌いで、特にVWのA/Tって買う気がしなかったのですが、
世間の評判通り、驚くことに、不満がない
6速と多段なうえ効率よくシフトするのでゴルフより重いトゥーランでもまったく問題なし。
高架橋を登るとき多少アクセル強めたら即座にシフトダウン、その後すぐシフトアップ。
以前、代車で借りた6NポロA/Tは、ノロノロ渋滞でも1速3000rpmまで引っ張るおバカさんだったが凄い進歩。
欧州CセグメントA/T車では奇跡の完成度だ!(A/Tユニットはもちろん日本製)

幸運にもGTI(DSG仕様)の試乗車があって運転させて頂く。
ディーラー敷地内をリバースで切り返しただけで驚嘆。
DSGの完成度の高さは雑誌等で承知していたつもりでしたが、
さきほど感心した6A/Tが吹き飛んでしまうほどのスムーズさにビックリ。
ノロノロ走るだけでエンジンのダイレクト感がある。
それなのにアクセルON/OFFでスナッチが発生する気配がない。
渋滞でも車庫入れもでもギクシャクすることはありえないと思えました。
基本構造上はM/Tなので、クラッチミートと半クラが存在するわけですが、
その制御の巧みさは完成の域に達していると思えてしまう。
これなら大丈夫と一度は思った6速A/Tですが、DSG乗ったら、やっぱ所詮はトルコンだ…。とガッカリさせるのに充分なDSG性能。

敷地から公道にでてもDSGの凄さは相変わらず。
スムーズな加速だなぁ、と思いながらメーター見てビックリ。
ブレーキ踏んでまたビックリ。なんとタッチの良いことか。
ペダルの遊びが少なく足を乗せるだけで「タン」と制動が始まり踏力にリニア。
減速が楽しい。
エンジンは2リッターターボ200psのはずだがサッパリ印象に残らなかった。
あの素晴らしいブレーキと高完成度のDSGがあれば1.6の112psで充分じゃなかろうか?
いや、むしろ、そのほーが楽しいのではなかろうか?
狭いニッポン、全開にできる場所がない!
そして非実用的な低い車高を上げる。
GTI is Back のキャッチコピーに準じてゴルフTGTIのように実用性を保ってほしいものだ。

(つづく)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
当店のお客様でアルファロメオ156のセレスピードに乗っている人もDSGの完成度には驚愕していました。
SEKO
2005/08/26 12:25
セレスピードの欠点が全て解消されてるでしょうねぇ。
クラッチプレートが2枚あるって反則技に近い嫉妬を覚えちゃうと思いますよ。
車田
2005/08/26 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
GOLF E と GTI 車田テキスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる