車田テキスト

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴルフE燃費メモφ(..;) 5 オクタン価とBLFだったはなし

<<   作成日時 : 2005/10/27 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、「よくよく調べると私の黒モールEのエンジン形式はBLFでなくBLPであった」と書きましたが、
おおきな間違いであって、
車検証をみたら「原動機の型式:BLF」と書いてありました。(自爆)
過去のエントリもスペックに関わる記述を訂正しときました。

CG誌を立ち読み(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)買えよ したらGLiの長期テストレポートでエンジン型式変更の情報が載っていた。
じつはエンジン型式変更は今回で2回目で、1600ccエンジンで要約すると、
 1回目 B??(忘れた) → BLP インジェクター変更
 2回目 BLP → BLF 希薄燃焼の廃止
とのこと。

なぜ時代に逆行して希薄燃焼を廃止してしまったのか疑問ですが、生方聡さんのブログによるとドライバビリティは向上したようです。

CG誌では、希薄燃焼の廃止に関して、
 VGJに問い合わせたら、一部のオクタン価の低いガソリンに云々……(歯切れ悪い印象)
 ドイツ本国の有名ガソリンメーカーがオクタン価98の販売を停止……
みたいなことが書いてあった。
低オクタンガソリン対策ってことなんでしょうか?

日本でオクタン価を気にするのは、一部カーオタクぐらいなもんで、レギュラー/ハイオクの2種しかない。
JIS規格では
 レギュラー 89以上
 ハイオク 96以上
となっている。

昔、「ダッシュレーサー100」とベタなネーミングでハイオク売ってた日石。
三菱と合併してENEOSになっても↓によるとオクタン価100を保ってるようです。
http://www.eneos.co.jp/toiawase/qa/e71_toqa_fuel01.html#q06

私は昭和シェル会員なので圧倒的にピューラが多いのですが↓によるとやっぱり100のようです。
http://www.showa-shell.co.jp/products/shellpura/qa/shellpg/rtl2-0025.html

実売ではレギュラーが90、ハイオクが100とするならば、
欧州車乗りの多くはミディオク(中オク)の販売を求めているのではなかろうか?

遠乗りが多かったおかげで今回も良好な値。
ODD 3202 Km
TRIP 698.2 Km
給油 50.00 L

698.2/50.00 ≒ 13.96 Km/l
通算燃費
3136.6/238.32 ≒ 13.16 Km/l
ガチャっと止まった給油機が50.00ピッタリでちょっと気持ち良かった。

1000Km1ヶ月点検に出そうと思いつつ面倒くさくて3千キロ超えてしまった。
私は非日本人的な人間なのでまだ1回も洗車してません(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)洗車しろ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ゴルフE燃費メモφ(..;) 5 オクタン価とBLFだったはなし 車田テキスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる